ЗареєструватисяЗареєструватися

© 2019–2020 Online Olympiad in Linguistics© 2019–2020 Online Olympiad in Linguistics

Contests

Practice Contest 2020

Problems & Answers

出典:

 

今回は、世界の反対側からの2つの言語に関する問題を取り上げる。そのうちの1つはインドのドラヴィダ語族に属する。ドラヴィダ語族の言語は南アジアおよび東南アジアで、2億を超える人々が話している。これは話者数において、世界で6番目に大きい語族である。もう1つの言語は、はるかに小規模な語族である、マクロ・ゲ語族だ。この語族にはおよそ20の言語が含まれ、ブラジルではおよそ5万人に話されている。

マクロ・ゲ語族
カインガング語
ドラヴィダ語族
カンナダ語

1. カンナダ語

ここに不規則に並んだカンナダ語の30個のある数の録音がある。それらは以下の数(昇順)のどれかである:

11, 14, 16, 28, 31, 44, 51, 54, 55, 56, 58, 61, 62, 64, 65,
67, 68, 69, 71, 78, 81, 82, 83, 85, 86, 88, 91, 94, 96, 98.

(a) どれがどの数に対応するか明らかにしなさい:

(b) 数字で書きなさい:

(!) カンナダ語はドラヴィダ語族に属し、主にインド南西部のカルナータカ州の人々によって話され、およそ4500万人の母語話者がいる。

2. カインガング語

ここにはカインガング語の単語および複合語とその日本語訳がある:

単語あるいは複合語

翻訳

ema mag

都市

eman

居住する

epry mag

道路

fag pe

松の枝

fe

心, 胸

fe mag

強い

garinh fi

雌鳥

goj

jegmi

圧搾する

jog

jykre ha

親切心

jykre koreg

邪悪

kafy

生命, 脈拍

単語あるいは複合語

翻訳

kakra

叔父

kavaru pani sor

ラクダ

ko ha

おいしい

kri

山, 頂上

krin

導く

mig

ジャガー

monh ko

インディアンの日

pani

背中

pyn

regre

sin

減らす

un si

赤ん坊

vaso

空虚

以下のフォームを使用すれば、2つないし3つのカインガング語の単語の組み合わせが有効な複合語かを確認できる。有効な複合語であれば、フォームにその意味が日本語で表示される。1つの単語だけでは翻訳されない。

カインガング語の単語の組み合わせを入力したら、入力欄の右側にあるボタンをクリックするか、エンターキーを押しなさい。

(a) 日本語に翻訳せよ:

(b) 次の各単語を一つの単語を用いて、カインガング語に訳せ。フォームを用いて、この課題の回答を確認することはできない。

(c) 2つまたは3つの単語の組み合わせを用いて次の各単語をカインガング語に訳せ。フォームを用いてこの課題の答えを確認できる。

(!) カインガング語はマクロ・ゲ語族に属し、ブラジルでおよそ18000人のカインガング族の人々によって話されている。この問題で用いられる綴り字は簡略化されている。

インディアンの日はブラジルの先住民たちを認識し、敬意を表するブラジルの祝日である。この日に、カインガング族の人々は伝統的に牛肉を食べる。

Answer key: hideshow